NatureRemo2台目

NatureRemo2台目を買ってみた。miniのやつ。

うちは1DKでもともと居室、ダイニングキッチンにそれぞれGoogleHome、GoogleHomeMiniがある。
対してNatureRemoは居室のみ。テレビ、エアコン、ホットカーペットがつながってる。

起きる時間になると照明、ホットカーペットをオンにするようにしてる。便利。
外出先からの帰宅前にエアコンと照明をオンにしている。便利。

ダイニングの方はというと朝食、夕食時にニュースを聞くぐらいしかしてなくて、帰宅したときにも居室の照明はついているけど、ダイニング(玄関はこっちにつながっている)は暗いまま。

で、先日バレンタインに合わせてNatureRemo2台で6000円引きぐらいのキャンペーンがあったので同僚と協力して買ってみた。

注文したのが2/1で、なんやかんやトラブルがあって手元に届いたのが2/21頃。
で今日セットアップ。

NatureRemoMiniをダイニングに設置して照明のOn/Offを覚えさせた。
試しに「おっけーぐーぐる、電気つけて」というと居室、ダイニングの両方の照明がついた。

GoogleHomeからダイニングにこの照明を追加。改めてダイニングのGoogleHomeMiniに「おっけーぐーぐる、電気つけて」というとダイニングの照明のみがついた。

居室側のGoogleHomeに「おっけーぐーぐる、電気つけて」というと居室のみ。
スマートフォンGoogleアシスタントに「電気つけて」というと両方。

完璧である。 自分が居る部屋で「電気つけて/電気消して」を言うとその部屋の照明On/Offを設定できるし、「ダイニングの」「寝室の」をつければ狙った部屋の照明も切り替えられる。
帰る前に「電気つけて」と言っておけば両方の照明が一気につくので今までと手間も変わらない。
完璧である。

とはいえ、ダイニングは照明以外に赤外線でコントロールできる家電がないので、照明のためだけにNatureRemoMiniは高かったような気がしないでもない。
まぁGoogleHome2台、NatureRemo2台でそれぞれの部屋の家電が普通に(部屋の名前を言わなくても)コントロールできるのがわかったので、将来結婚(予定はない)などして、広い部屋に住んだときに役に立つ知識ではある。